設備紹介

施設面積1206.06㎡(364.83坪)
延床面積1292.01㎡(390.83坪)
車輌収容台数屋内50台・屋外30台
キャリアカー1台
グローバルジグ3基
セレット2基
モノコックスタンダード1基
各メーカー指定溶接機1基
上下圧送塗装焼付ブース2基
オープン塗装ブース1基
四厘アライメントテスター1基
ヘットライトテスター1基
コンピューターテスター診断機1台
マルチリフト1基
2柱リフト1基
埋込リフト7基
移動式リフト4基
BOXサンドブラスト1基
直圧サンドブラスト2基
床集塵システム3ベイ
局所集塵装置1基
天吊赤外線乾燥ヒーター9基
移動式赤外線乾燥ヒーター4基
全エリア冷暖房空調システム
新ガス対応全自動エアコンガス回収再生装置1台
オゾン発生除菌脱臭装置1台

オリジナルキャリアカー

道板傾斜角 0 度にすることにより、超低車高車や、積む車の長さに合わせて荷台を油圧で延長し、6M級リムジンの乗降も可能となりました。 お客様のクルマに傷をつけない、そんな思いで設計製作いたしました。


四輪アライメントテスター


グローバルジグ 3基・モノコックスタンダード 1基・セレット1基

イタリア製グローバルジグとカナダ製モノコックスタンダードを使用し、あらゆる車種に対応します。 事故や過失でダメージを受けた車体も0.1mm以下という精度で元通りに復元いたします。
この精度で修整されたフレームを持つクルマであれば、たとえ200km以上の超高速域からでも フルブレーキングが可能です。


塗装ブース 3基


スタンドックス塗料

あらゆるクルマに塗装された色のデータベースを基に、ドイツ・スタンドックス製の コンピューター調色機を使い完全な色あわせを行っています。

水性塗料も導入し車種を問わず塗装することができ、環境、人体への影響へも配慮しています。 ペイントベースの違いやその面積によって、各種のガンを使い分ける吹き付け工程では 最高の塗装面を作り出すため、特殊なジャンプスーツ着用し、ホコリを完全にシャットアウトしてます。 正確な鈑金作業で仕上げたボディー面に、高耐候性で完全調色された塗料を吹き付け