PAINT WORK

当社では、あらゆるクルマに塗装された色のデータベースを基に、PPG、RM、スタンドックス等の塗料を用い、コンピュータ調色機により完全な色合わせを行っています。

PPG社の塗料は、フェラーリやマセラティなどの指定塗料で、国産塗料に比べると耐候性が高い特徴があります。またRM社の塗料は、テスラ、ジャガー、ランドローバーなどの指定塗料で、色の再現性が良いです。それぞれ、新車ラインと同じ塗料でもあり、各ブランドの認定工場でしか入手できない塗料なので、ここでしか再現できない仕事があります。

また、スタンドックス製の塗料は古い輸入車のシェア率が高く、クラシカルモデルに対応するため弊社では長年使用しています。

さらに、ペイントベースの違いやその面積によって多様なガンを使い分け、特殊なジャンプスーツを着用し、ホコリを完全シャットアウトした状態で塗装を行っています。

そして、正確な鈑金作業で仕上げたボディー面には、高耐候性で完全調色された塗料を吹き付けるだけでなく、上下圧送式の焼き付け塗装ブースにより高温定着、クォリティーの高い仕上がりを可能としています。